おいしい水が飲める幸せ

ウォーターサーバーは使用しておらずミネラルウォーターを買うこともほとんどないです。
というのも、田舎に住んでいて、水道水がおいしくいただけるからです。
ときどきですが、少し離れた山の湧水を汲みにいくこともあります。
近くにコンビニがないので、市販のミネラルウォーターを買いにいくくらいなら、山へ無料の水をいただきに行くということです。

ですが、定期的に仕事で訪れる東京では、ミネラルウォーターを飲んでいます。
水道の水が臭う、おいしくないという理由と、もうひとつ。福島原発の影響を少なからず心配してしまうからです。

そんなことを言っていたら、東京での外食時に出てくる水や、料理に使われている水はどうするのか、とも思いますが、
「できることなら、避けたい」という思いです。

福島からは遠くに住んでいますが、多くの原発避難者の方たちが私の暮らす土地へ移住して来られています。
そんな方たちと話をすると、いかに自分の土地が恵まれているか、安全な水を飲めているかを改めて実感させられます。

全ての人達が平等に、安心安全なおいしい水を供給されて当然なのに。
これ以上、水を、大地を、壊すコトを人間がしない世界になることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です